一年中同じ魚を提供することはありません。

「麻布たらふく」では常に旬のサカナだけを提供しています。
海外産の冷凍魚なら一年中同じモノを提供することは可能です。
しかしそれでは私たちが求めるクオリティの西京漬けは作れません。

メイドインジャパンにこだわることで手間やコストはかかります。
毎月のようにラインナップが変わったり、価格改定もあるかもしれません。
でも、だからこそ、私たちの西京漬けは圧倒的においしいのです。

贈答セットの中身は一ヶ月単位で
大きく変わることがあります。

「麻布たらふく」には一貫したコンセプトのもとで構成された
5つの贈答セットがありますが、その中身は毎月のように見直されます。
これは価格とクオリティを維持するための1つのアイデアです。

とはいえ贈るたびに中身が変わることは決して悪いことではありません。
飽きにくく、贈られる側が毎回サプライズを楽しめるのは、
むしろ贈答品としては新たな進化だと言えるかもしれません。

世界に通用する鰺ヶ沢のサカナ。

旬のサカナはすべて青森の鰺ヶ沢漁港で仕入れ、
契約業者のノーデンジャパンが青森市内で新鮮なうちに加工しています。

漁港で仕入れたばかりのサカナは新鮮なうちに秘伝の味噌床に漬け、
味が染み込むまで一定の温度下でじっくり漬けこみます。

漬けの工程が終わったら一切れごとに真空パックで保存。
最高レベルの味が約3ヶ月間続くように、ここでようやく冷凍保存をします。

他社製品のように風味が落ちたりパサパサすることはありません。
驚くほど美味しい西京漬けを長い期間ご堪能いただけます。